2009年03月07日

心筋梗塞の診断

心筋梗塞かどうかを判断するには、問診で胸の痛みの経緯や自覚症状、継続した高血圧の状態ではあるのかを知る事が重要です。
心筋梗塞には特有の症状が伴いますけれども、逆に、典型的な症状の見当たらない心筋梗塞患者もあって、厳格な検査や慎重な判断の元に判定が行われているところです。
心筋梗塞の発作の特徴的な症状に、胸の中央から背中、あご、左腕にかけての痛みがありますけれども、人によっては胸痛が起こらないケースもがあるのではないでしょうか。
posted by ヒロ at 11:20| 基礎知識